Healthcare Management 健康経営について

1.健康経営宣言

「私たちは、誠意と感謝の気持ちで販売・サービスを提供し、社会から信頼される地域No.1の企業を目指します。」
これがダイハツ広島販売株式会社の経営理念です。
全社員の安全・健康・幸福、お客様の信頼・満足の追求、地域の方に愛され地域と共にある企業として社会への貢献を通じ会社の経営理念の実現を図ってまいります。
経営理念を“熱意”を持って“誠実”に実践するには、すべての社員とそのご家族の心とからだの健康保持増進が不可欠であり、推進体制をつくり、労働組合、健康保険組合と一体となり継続的かつ計画的に取り組んでいくことを宣言します。

2021年7月1日
ダイハツ広島販売株式会社
代表取締役社長 松本 耕二

2.健康管理方針

目的

健康経営宣言に基づき、社員及びその家族の健康保持・増進と快適な職場環境の形成を目的として、健康管理方針を定める。

体制

(1)

健康管理を推進・実施するため、代表取締役社長を責任者とする健康経営推進チームを組織する

(2)

健康経営推進チームは健康管理に関して実施計画を定め、産業医、健康保険組合と連携し実施計画を推進する

(3)

健康経営推進チームは健康管理の実施状況を取締役会に報告する

取組内容

(1)

社員一人ひとりが心身の健康保持・増進に自律的に取り組めるよう、健康づくりを支援する

(2)

職場のコミュニケーションの活性化等により、職場の環境を改善する取り組みを推進する

(3)

研修等による健康啓発や予防接種の実施等により、「疾病予防」の取り組みを推進する

(4)

健康診断等の実施徹底や健康診断後の保健指導等により、「疾病の早期発見・早期措置」の取り組みを推進する

(5)

休業と職場復帰制度などの規定や体制の整備等により、「疾病の再発防止・重症化予防」の取り組みを推進する

健康経営について

経済産業省のサイトに移動します

3.健康経営推進体制

健康経営推進体制
健康経営推進体制

画像をタップすると拡大します

4.健康保持、増進に関する指標

スマホの方は左右にスワイプしてください

2020年
(2020.4〜2021.3)
2021年
(2021.4〜2022.3)
2022年(目標)
(2022.4〜2023.3)
定期健康診断受診率 98.8% 99.6% 100.0%
定期健康診断有所見率 39.0% 40.8% 35%
喫煙者比率 31.2% 30.0% 25%
ストレスチェック受診率 91.5% 83.6% 100.0%
時間外労働 8.7時間
(年間平均 104.6時間÷12ヶ月)
16.5時間
(年間平均 197.75時間÷12ヶ月)
15時間
有給休暇取得 9.6日 11.5日 10日
現在

5.健康経営取り組みマップ

健康経営推進体制
健康経営推進体制

画像をタップすると拡大します

6.主な取り組み内容

健康課題の把握

定期健康診断の実施

特定保健指導受診率向上

感染予防対策

マスクの着用、手洗いの励行、手指の消毒

インフルエンザ予防接種の費用補助

ワークライフバランスの推進

パソコンのシャットダウンシステムの活用

計画的有給休暇予定表の運用

健康増進・生活習慣病予防対策

禁煙支援

運動習慣定着支援

食生活改善支援

メンタルヘルス対策

ストレスチェックの実施

外部相談窓口の設置

長時間労働者と面談

Teamがん対策ひろしま

当社は、「地域の皆様と社員のいのちを守る企業」として、「Teamがん対策ひろしま」に登録しています。

「Teamがん対策ひろしま」とは、がん予防・検診の正しい知識の普及啓発やがん検診受診率の向上、がん治療と仕事の両立支援や患者団体支援などのがん対策に、目標をもって、積極的に取り組む「地域の皆様と社員のいのちを守る企業」として登録を行い、広島県とともにがん対策に取り組む広島県発のチームです。

  • 当社は、次の3つのがん対策に取り組んでいます。

  • 社員及び地域の皆様に対する普及啓発、及びがん検診受診率の向上
  • 治療と仕事の両立支援
  • がん患者団体等への支援

「Teamがん対策ひろしま」について、詳しくは広島県ホームページで
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/team-gantaisaku/